ローリングストック法とは?~災害に備えて~

ローリングストック法とは、災害時に備えた食品の備蓄方法のことです。
いつも使用している缶詰やレトルト食品などを備蓄品として保管し、使ったら新しいものを買い足しておきます。
そうすることで常に一定量の備えがある状態にしておき災害時に備えることができます。

こもれび栄養課では、災害に備えて災害備蓄食材のローリングストックを実施しています。
今回は、災害備蓄米の炒飯を利用者の昼食に使用し、必要時手際よく準備できるように作り方の確認を行いました。
また、それぞれの利用者へ安全に提供できる方法について考え提供しました。

栄養科では、いつ、どこでも起こり得る災害に食の部分で準備しています。
皆さんも家庭でローリングストック法を取り入れ、災害に備えてはいかがでしょうか?