第4回 こもれび生涯学習セミナーを開催しました

2016年2月15日 18:30より、特別養護老人ホームこもれびにて『こもれび生涯学習セミナー』を開催しました。

4回目となった今回は、特養の施設ケアマネジャーが『認知症』について地域住民の皆さんに講演しました。
認知症の基礎的理解として、認知症の種類、記憶障害について、BPSD症状の出現強度について等、やや専門的な知識も交えながら説明しました。

参加者の中には、認知症サポーターの方も多く、実際に啓発活動として中学校などに行かれている方もいらっしゃいました。
恒例となった茶話会では「35年前に今日の話を聞いていればもう少し違う対応ができたのではないかと思いました」というお話がとても印象的でした。

引き続き、幅広い年代やより多くの方に参加して頂けるよう、内容を工夫して開催してゆきたいと思います!